日独アンサンブル6人が枚方で演奏会

6日・地元ピアニスト池田さんも

枚方市在住のピアニス ト、池田純子さんとドイツの音楽仲間による「アンサンブル・ハンブルク=大阪」=写真=の演奏会 が、6日午後6時半から枚方市民会館大ホール(岡東町)で開かれる。

池田さんは、神戸女学院大音楽学部を卒業 後、ドイツ・ハンブルクに留学。帰国後も、大阪とハンブルクを行き来し、現地の音楽仲間と 演奏会などを開き、文化交流に取り組んでいる。

「音楽を通して日独交流 を深める中で、クラシックのすそ野を広げたい」と、池田さんが呼びかけて昨年1月、ハンブルクで活躍するドイツ人と日本人の音楽仲間の計6人でアンサンブルを結成した。編成はピアノとホルン、クラリネッ ト、フルート、オーボエ、ファゴット。日本初公演で、大阪市と東京でのコンサートに先駆けて、池田さん の地元・枚方市でコンサートを開くことになった。

管楽器の五重奏とピアノ によるコンサートは珍しく、ヨハン・シュトラウスの「アンネンポルカ」などのポピュラーな曲や日本の童謡なども披露す る。池田さんは「ハンブルクでは街中に音楽があふれており、枚方の人たちにもクラシック音楽の 素晴らしさを身近に感じてもらいたい」と話している。

入場料一般1800円(前売り1500円)▽小・中学生800(同500円)。問い合わせは枚方市文化国際財団(072・843・ 1122)

新聞記事・批評へ戻る。


お 問い合わせ/ アンサンブル・ハンブルク=大阪へのEメール